指定障害者支援

作業

business_001施設内でもっとも歴史のある手芸班は、さおり織りや羊から刈り取った羊毛を糸にして染め上げ、織りにかけたり、フェルト加工をして作品を販売しております。
業者からの委託作業も行っております。

 

 

ゆうゆう班・せいかつ班・いきいき班

business_002日中活動で作業参加が難しい方は、主に歩行訓練や音楽に合わせて体操や体を動かしたり、創作活動として貼り絵、ぬり絵等を行っています。

 

 

食事

business_003栄養士が栄養バランスを考えメニューを作成します。
各寮の支援員や看護師が相談の上利用者にあった食形態を検討し、調理員が利用者の皆様一人ひとりに合った食事を心を込め調理にあたります。
かおる園の信和寮、いずみ寮のかたは別棟にある食堂にて食事をしていただきます。
かおる園の平和寮、三養寮・清泉園・さくら園のかたは、各寮ごとの落ち着いた雰囲気の中で食事がとれるようになっています。

 

行事

三愛荘の桜は、この地区でも有名です。
春には保護者の方や地域の皆様にもご参加いただき、春祭りを行います。
この他、運動会や夏祭り、クリスマス会、バザーなど季節ごとに行事を行っています。

business_004 business_006 business_005 business_007

地域生活支援

共同で地域生活をする制度です。
第一若草寮というグループホームがあり、第一ホーム、第二ホーム、あかねホーム、ゆうすげホームがあります。
生活費は、主として障害基礎年金でまかなえますが、就労により生計を組み立てることも可能です。
各ホームには世話人が配属され、食事や様々な必要な援助をうけることができます。

短期入所事業日中一時支援(児童短期入所も含む)

在宅等で生活をしている方が、短期間施設を定員外に利用する制度です。
三愛荘では各施設で受け入れています。

 

短期入所事業(かおる園・清泉園・さくら園で実施しています。)

ご自宅で障害のある方を支援する保護者が、ご病気になられた時などにご利用いただく制度です。
短期間、夜間も含め施設で生活していただくものです。
ご利用にあたっては、市町村の福祉事務所にご相談下さい。

 

日中一時支援事業(かおる園・清泉園・さくら園で実施しています。)

この制度の内容は、短期入所事業に似ていますが、日中のみの利用(宿泊は伴わない)というところが利用をされる方にとっての具体的な相違点となります。
また、短期入所事業は、市町村より受給者証の発行があることが前提ですが、日中一時事業は、市町村と施設で契約があれば利用できますので、お近くの市町村にご相談下さい。

 

児童発達支援事業(ひまわり園で実施しています。)

sunflowerひまわり園ではクラス分けがなく、異年齢・いろいろな障害をもったお子さんが一緒に遊びます。
年齢が上のお友達は自分より小さなお友達に優しく接することができるようになったり、兄弟のいないお友達は異年齢のお友達と触れ合うことで思いやりの気持ちが芽生えてくると考えています。

pdficon ひまわり園パンフレット(PDFファイル:サイズ248KB)

放課後等デイサービス(さんふらわぁで実施しています。)

himawari放課後や学校休業日に、遊びや学業をとおして楽しみながら物事にチャレンジしていく時間を大切にしていきます。
それらの体験をとおして日常生活での動きを学び、集団でのマナーが身に付けられることを目的に支援します。

pdficon さんふらわぁパンフレット(PDFファイル:サイズ272KB)