airpic

かおる園(定員63名)

jigyou1s三養寮と平和寮は、三愛荘開設当初からの歴史ある寮です。
建物は、老朽改築工事を行い平成18年に立て替えられました。

かおる園は、近隣の伊香保グリーン牧場の羊毛から製品を作成するなど、日中は事業所内作業中心に生活を組み立てています。

寮名 定員 男・女
三養寮 20名 女性
平和寮 20名【1名】 男性
いずみ寮 14名 男性6名・女性8名
生活介護 63名 男性36名・女性27名
施設入所支援 60名 男性34名・女性26名

 

清泉園(定員75名)

jigyou2s友愛寮は、女性の高齢者が比較的多く生活をしています。
また、ベテスダ寮は、昭和42年認可ですが、平成15年に建て替えられています。

ベテスダ寮は、開設当時から重度知的障害者の支援を目的に運営をしてきました。
当時は、県内に重症心身障害児施設もなく、様々な障害を持つ方への対応を行なって現在に至っています。

あけぼの寮は、昭和44年の開設で同じく重度棟指定を受けていました。
現状は、行動障害のある人や視覚障害のある方など様々で、自閉的な傾向を持つ人も多く利用しています。

療育棟は、施設全体の高齢化に伴い、疾病の回復期の支援を目的に診療所に併設して開設されました。
しかし、利用が長期化し、現状では医療的な支援を必要とする方を中心に生活スペースとして利用されています。

寮名 定員 男・女
友愛寮 23名【1名】 女性
ベテスダ寮 20名 女性
治療療育棟 10名 女性
あけぼの寮 20名【1名】 男性
生活介護 75名 男性21名・女性54名
施設入所支援 73名 男性20名・女性53名

 

さくら園(定員40名)

jigyou3s聖母寮は、昭和48年に重度棟として認可を得たのが始まりです。
3施設の中では、身辺的な介助度が高く、日中生活は生活支援が中心になっています。
高齢化も進んでおり、医療機関との連携をとりながら適切な支援内容を検討し提供しております。

 

寮名 定員 男・女
聖母女子寮 20名 女性
聖母男子寮 20名 男性
生活介護・施設入所支援 40名 男性20名・女性20名

 

グループホーム・ケアホーム第1若草寮

jigyou4s夜間や休日に共同生活を行なう住居で、相談や日常生活上の援助、食事の提供などを行ないます。
第1ホーム・あかねホームが女性の利用、第2ホーム・ゆうすげホームが男性の利用となっております。
日中は、近隣の職場に一般就労していたり作業所に通ったりしております。

 

ホーム名 定員 男・女
第一ホーム 6名 女性
第二ホーム 6名 男性
あかねホーム 6名 女性
ゆうすげホーム 6名 男性